Cover Photo

地球規模での問題解決のための取組みとして、国連では「持続可能な開発目標(SDGs)」を、そして欧州を中心に新経済システム「サーキュラーエコノミー(循環型経済:CE)」という概念が提案され、世界は大きく動き出しました。


日本は島国であり、鎖国している時代もありました。国内の資源だけで生活をし、ゴミがほとんどゼロの時代もあったと言われています。そうした時代があったからこそ「もったいない」という言葉に象徴されるように、日本の文化には資源を大事にしなければいけない、という考え方が遺伝子レベルで根付いていると思います。


そこで私たち地球のしごと大學は、SDGsに貢献する様々な事業モデルのうちCEに焦点を絞り、関心ある企業さまに向けた勉強会を開催することといたしました。


本セミナーは、国内SDGsを先頭で力強く推進されている博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室CSRグループ推進担当部長の川廷昌弘さんと、ローカルでCEを実践されている株式会社日本フードエコロジーセンターの髙橋巧一さんをお招きして、SDGs達成とCE実践についてのヒントを学びます。


CEは「ローカル」「小規模」と相性が合います。つまりその実践の可能性とチャンスの機会は、グローバルに展開している企業さまよりも、地域に根差したローカル中小企業さまに多くあります。


本セミナーで登壇頂ける日本フードエコロジーセンターさまはまさに地域に根差したCE企業です。SDGs・CE事業の開発をこれから企画したい企業さまにとって大いに参考になる事例となるでしょう。また、地球のしごと大學からは2020年より開講予定であるSDGs・CEを学ぶ場「地球のしごと大學BIZ」の内容についてもご紹介させていただきます。


日本にとってSDGsもCEもリスクではなく大きな機会です。これらのテーマに興味のある企業の方、必見のイベントです。

Icon15

川廷昌弘

博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室CSRグループ推進担当部長

1986年博報堂入社。1998年から「情熱大陸」などテレビ番組の立ち上げに関わる。その後、2005年「チーム・マイナス6%」の立ち上げ直後から関わり、博報堂DYメディアパートナーズ 環境コミュニケーション部長を経て現職。2016年からグローバル・コンパクトSDGsタスクフォースリーダー。2010年開催の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)でスピーチを行い決議の修正に成功。一般社団法人CEPAジャパン代表、公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。環境省SDGsステークホルダーズ・ミーティング構成員、神奈川県非常勤顧問(SDGs推進担当)、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンSDGsタクスフォースリーダー等。SDGsは人生

Icon18

高橋巧一

(株)日本フードエコロジーセンター

代表取締役

1992年日本大学生物資源科学部獣医学科卒。同年獣医師免許取得。

経営コンサルティング会社、環境ベンチャー会社、(株)小田急ビルサービス環境事業部顧問を経て、現在(株)日本フードエコロジーセンター代表取締役。

その他に一般社団法人全国食品リサイクル連合会 会長、一般社団法人食品ロス・リボーンセンター理事、公益財団法人Save Earth Foundation 顧問等。2018年 第2回「ジャパンSDGsアワード」内閣総理大臣賞 受賞。

食べものの”環”を作り持続可能な開発に貢献

Icon23

高浜 大介

NPO法人地球のしごと大學 理事長

1979年生まれ。東京墨田区出身。岩手県田野畑村在住。立教大学観光学部卒。

NPO法人地球のしごと大學代表理事。株式会社アースカラー代表取締役社長。

大手国際物流企業、人事・教育ベンチャー企業勤務後、2010年に、地球・大地に根ざした職業人「アースカラー」の育成・輩出を手掛ける株式会社アースカラーを設立。また、千葉県佐倉市にて約1ヘクタールの田畑にて無農薬・無化学肥料のお米作りや大豆作り、農業体験などを主とする教育農場「地球のしごと農園」を2016年に立ち上げ。2018年11月より岩手県田野畑村へ家族で移住。地域創生政策企画職を兼務。持続可能な地域創りが後半人生の目標。

Icon26

田中 新吾

NPO法人地球のしごと大學 副理事長

1986年生まれ。中央大学理工学部卒。卒業後、マーケティングエージェンシーへ入社。

グローバル企業から中小企業まで他業種・他業態のマーケティング戦略の立案とその実装やブランディングを手掛ける。現在はコミュニケーションデザインという領域で活動しているコミュニケーション・ディレクター。

2016年から事業推進を行うメンバーとして地球のしごと大學に参画。自伐型林業や伝統的な木造建築を中心に国土の7割を占める森林の持続可能な活用を研究推進するほか、SDGs時代を意識してローカル企業のブランディングやマーケティング、ビジョニング、クリエイティブディレクションなどをすすめている。

2019年10月18日(金)

19:00〜21:00

(受付開始は18:45〜)

パーソルキャリア(株)

大手町オフィス5階

東京都千代田区大手町1-6-1

大手町ビル5階

詳しい地図はこちら

参加人数:40名

参加費:無料

(先着申込み順)

18:45〜 受付開始

19:00〜 趣旨説明

19:05〜 SDGsで自分を変える、未来が変わる。(博報堂DYホールディングス 川廷昌弘)

20:05〜 CEの実践事例について(日本フードエコロジーセンター 高橋巧一)

20:35〜 地球のしごと大學Bizについて(地球のしごと大學 高浜大介/田中新吾)

20:55〜 質疑応答、アンケート記入

終了

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
Login and add to favorites!
User
『人生100年時代の成熟した生き方・しごとを探求しよう』をコンセプトに、豊かな地方暮らしをお考えの皆さんを各地域で活躍するイノベーターや高い専門性を有した講師陣、独自のカリキュラムなどで強力にバックアップする学校です。

Favorites